【産後のセックスレス解消法】1人目を妊娠中…出産後、夫との関係が

【Q&A】1人目出産後、セックスレスになった

産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

こんにちは、レス兄です。

 

このページでは、セックスレス経験者である、レス兄が、
女性特有の、セックスレスについての悩みと、その解決方法
を掲載しています。

 

性の悩みは、デリケートな問題だけに、誰にも相談できずに、
ひとりで悩んでいる、女性が多いと思いますので、このページを
読んで、少しでも、心が軽くなっていただけたら、幸いです。

 

では、はじめていきましょう。

 

 

 

※このサイトに書いてある内容は、様々な書籍で書かれている、
 科学的、精神学的に証明された、内容をもとに説明しています。
 多少主観も入っていますが、私が、個人的な意見を、適当に
 話している訳ではありませんので、その点は、ご安心ください。

 

参考書籍一覧↓
産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

 

 

 

今回の相談は、『子供を産んだ後からセックスレスになりました、
でも、最近になって、2人目の子供が、欲しいのですが、
主人は、その気がないみたいなんです。』という悩みです。

 

子供を産んだ後、セックスレスになるパターンも、
多い悩みですよね。

 

では、何が原因で、どのようにして、
セックスレスへの道を、歩んでしまうのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

それは、女性のホルモンの変化と、
お互いの認識不足にあったのです。
産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

 

 

 

 

女性の体の中では、妊娠中や、妊娠後、女性ホルモンである、
エストロゲンの分泌が減り、プロラクチンの分泌が、はじまります。

 

エストロゲンとは、女性が、女性らしくいる為のホルモンです。
このエストロゲンが、減少するということは、
女性のセックスに対する、欲求も減るということです。

 

一方、プロラクチンは、母乳の生成を、高めるホルモンで、
母性を強くする、作用があります。

 

 

 

 

 

女性は、妊娠、出産を経て、エストロゲンが減り、
プロラクチンが増えることによって、子供を育てる為に、特化した
体へと、変わっていくのです。

 

このホルモンの変化によって、女性は、男性の要求を
受け付けたくない、体に変わっていきます。
これから、生まれてくる我が子を、育てなくてはいけませんので、
妊娠している場合ではないからです。

 

産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

 

産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

 

産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

 

 

ですが、女性自身も知らない、この事実を、
男性が、知るよしもありません。

 

 

 

妊娠前のように、奥さんに言い寄ってしまいます。
しかし、奥さんは、プロラクチンの影響で、知らず知らず、
妊娠などを理由にして、その誘いを断ります。

 

この段階では、旦那さんも、妊娠しているのだから、仕方がない…。
そう思って、潔く諦める場合が、多いのです。

 

 

 

しかし、一度、断られてしまうと、男性というのは、性に対して、
プライドが高く、敏感な部分を持っているので、
そう簡単には、誘わなくなります。

 

もちろん、奥さんはこのことを知りません。

 

 

 

 

その後、無事、出産を終えた、夫婦は、第一子の誕生を喜びます。

 

奥さんは、出産から、1〜2か月は、体が辛く、
セックスどころではありませんので、旦那さんも、
妊娠中、断られたこともあり、セックスは要求しません。

 

仮に、この段階で、旦那さんに催促されても、先程の、
ホルモンに関係上、女性は、セックスがしたくないのです。

 

赤ちゃんの面倒を見るという、母性が強く働いているので、
男性の気持ちには、気を使っていられないのです。

 

産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

 

産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

 

 

 

出産後は、奥さんは、旦那のことは、二の次で、
生まれた来た赤ちゃんの世話に、付きっきりになります。

 

禁欲生活はもちろんのこと、旦那さんへの愛情表現は、
激減するでしょう。

 

セックスもできない、愛情も与えてもらえない、この状況を、
男性は、傷つかない訳ありません。

 

育児で大変なのは分かっているが、それでも、
自分に向けられた愛情を、まったく、感じられない現実に、
耐えられないのです。

 

 

 

 

 

 

それでも、男性はプライドがありますので、そのことを奥さんは言いません。
そして、奥さんの体調も整って、医師の許可が下りた時、
今まで、溜めに溜めていた、感情を、奥さんにぶつけます。

 

 

 

 

「そろそろ、大丈夫でしょ。」

 

 

 

 

声を振り絞って、出した要求。
しかし、プロラクチンの分泌で、母性が強くなった奥さんは、
旦那さんの、申し出を断ってしまいます。

 

産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

 

 

 

「今、育児で大変なの、分かっているでしょ!」
「そんな気分には、なれないの!」
「疲れてるんだから、寝れる時、寝かせて!」

 

 

 

 

 

我慢に、我慢を重ねて上で、たどり着いた、
医師の許可。

 

にもかかわらず、激しく自分を拒否する、奥さんの言葉。
もう、こうなったら、プライドも何も、無くなってしまいます。
それっきり、奥さんを誘うのは、止めてしまうでしょう。

 

 

こうして、妊娠から、出産までの1年ちょっと。
セックスをしない生活が続き、セックスをしないことが
当たり前の、生活になっていくのです。

 

この間に、セックスについての夫婦の溝は、深まっていくのです。

 

 

 

 

 

 

そして、第一子の育児になれた頃、
第二子が欲しくなった、奥さんは、旦那さんに、胸の内を伝えます。

 

「そろそろ、二人目が欲しくない?」

 

ですが、その時のは、旦那さんの心は、良くない方向に
ネジ曲がってしまっているのです。

 

「子供は、1人でいいでしょ。」
「疲れているから、そんな気分になれない。」
「その気になったら、声かけるよ。」

 

この段階になって、ようやく問題が表面化してくるのです。

 

産後,セックスレス解消法,1人目,妊娠中,出産後,夫との関係

 

 

いきなり、思ってもいない言葉を、浴びせられた奥さんは、
戸惑い、こう思うようになるのです。

 

「何よ、その態度!」
「この人、子供が嫌いなのかしら!」
「二人目が、欲しくないんだわ!」

 

これが進行していくと

 

「夫は、私を愛してくれない。」
「自分に魅力がないから、セックスしないんだ。」
「他に女がいるに違いない。」

 

こうやって、すれ違った結果、離婚に至る夫婦もいるのです。

 

自分の本心を伝えないまま、
二人の溝が、深くなった結果が、離婚なんですね。

 

 

今書いてきたパターンは、あくまで、1つの例に過ぎません。
こういった、セックスレスを回避する為には、男女のセックスに対する
認識のズレを、正しく理解していかなければいけません。

 

同じ人間ですが、男女では、まったく、
違うことを、考えているものです。

 

・夫婦だから、何も言わないでも分かってくれる。

 

その油断が、いつの日か、大きな認識のズレを生み出し、
取り返しのつかない、大きな溝に、発展するのです。

 

 

 

まずは、あなたが男性の気持ちを、理解することろから、
セックスレス解消の準備を、はじめてきましょう。

 

男性の本音は、こちらにまとめましたので、
参考にしてください。


このページの先頭へ戻る